世界のマッチョがメッセージを贈る!「世界からのサプライズ動画」

世界のマッチョがメッセージを贈る!「世界からのサプライズ動画」

ここでは、マッチョからのメッセージってなに?という人向けに、「World Surprise Video」 という有料の動画メッセージサービスをご紹介いたします。

「世界からのサプライズ動画」というほうが知られているかもしれません。SNSでよくみかけるマッチョグループによるメッセージサービスです。今ではマッチョ以外からもメッセージを贈ることができるようです。初めてみたときはカッコイイ!と思いましたね。

マッチョから贈られるサプライズ動画とは

グローバル名を「World Surprise Video」といい、「世界からのサプライズ動画」など、世界各地で複数の事業体が運営している有料の動画メッセージサービスです。

マッチョな外国人ダンサーのグループがメッセージボードを掲げお祝いのダンスをするというもの。2015年ごろに中国で始まったサービスが各国向けにアレンジされて広まったといわれています。

初めてみかけたのは数年前のSNSでした。「なにこれ、カッコイイ!」というのが最初の印象でしたね。

ソシャド運営「世界からのサプライズ動画」

株式会社ソシャドが運営する「世界からのサプライズ動画-セカサプ動画-」~大切なあの人の誕生日・ご結婚・応援に感動のサプライズ動画を~

世界からのサプライズ動画-セカサプ動画-公式X(旧Twitter)
世界からのサプライズ動画-セカサプ動画-公式YouTube

1メッセージあたり7500円~8000円、サンプル動画はこちら。

WORLD SMlLE運営「世界からのサプライズ動画」

一般社団法人WORLD SMILEが運営する「世界からのサプライズ動画」

世界からのサプライズ動画WORLD SMILE公式X(旧Twitter)
世界からのサプライズ動画WORLD SMILE公式YouTube
世界からのサプライズ動画WORLD SMILE公式TikTok

1メッセージあたり6000円~7000円、横幕などのオプションもあります。

初めてみたのはこんな感じの音楽とダンスでしたね。

人権問題や差別という意見

この記事を書くにあたってサプライズ動画が、「これは差別なのでは?」と問題視されているという投稿をみかけました。

サプライズ動画は「明らかに見世物」「人権問題や差別につながる恐れがある」という意見もあるようです。

過去に別会社によるサプライズ動画で、差別的・暴力的なコンテンツや児童労働が問題になったことがあったようです。

前述のXの投稿のマッチョたちのインタビューでは、彼らはこのサプライズ動画を「仕事」として、また楽しんでやっていると述べています。

動画の内容は厳しく審査されているし、この仕事をすることで人生が平和になった、地域にも貢献しているといっています。(マッチョの鍛えかたのレクチャー付き)

メッセージの料金は動画に出演している人たちへの収入や、また寄付なども含まれているようです。

※サプライズ動画の偽物や詐欺の可能性が考えられる団体もあるので注意。

初めてSNSでみかけたときの印象は「カッコイイ!」でしたね。マッチョな黒人男性グループがカタコトの日本語(かわいい)でメッセージを読み上げダンスを踊る。

サプライズ動画でお金がもらえるならわたしもやりたいですよ。しかしわたしがメッセージを読んで踊っても誰にも需要がありませんからね。マッチョだからこそ映えるメッセージになるのではないでしょうか。

それかボードをもってメッセージを読み上げ踊るのが有名人だったら差別とかいわれないのかな。


adsCMで話題!RIZAP


マッチョといえば
【日本人初】松本人志『LEON』の表紙を飾る【モデルデビュー!?】

第8回ミスターグローバル2022がタイで開催【世界のイケメン】


タイトルとURLをコピーしました