日本の「カレー」世界最高の料理トップ100で1位を獲得してしまう【テイストアトラス】

日本の「カレー」世界最高の料理トップ100で1位を獲得してしまう【テイストアトラス】

ここでは、日本のカレーが世界の料理で1位ってどういうこと?という人向けに、料理ガイドの『TasteAtlas(テイストアトラス)』が発表した世界最高の料理トップ100で日本のカレーが1位をとったニュースをご紹介いたします。

日本食はヘルシーでおいしいと評判ですが、ひと昔前は刺身ですら「えっ生の魚を食べるの!?」という感じだったんですよね。

ランクインしている料理の国にいくことがあれば、ぜひ食べてみたいおいしそうな料理ばかりです。


なお、2023年2月から「世界のまずい料理ランキング」がおこなわれていました。
詳しくはこちら↓
世界のまずい料理ランキングに日本の「ナポリタン」登場【テイストアトラス】

『TasteAtlas(テイストアトラス)』とは

『TasteAtlas(テイストアトラス)


ブルガリアの料理ガイド『TasteAtlas(テイストアトラス)』が、読者の評価をもとに世界で最も評価の高かった100の料理「100 best rated dishes in the world in 2022」を発表しました。

こちらのサイトでは、さまざまなベストランキングや各国料理のレシピ、評論家のレビューなどが掲載されています。

そして今回2022年の「世界最高の料理」の1位に輝いたのが、なんと日本の「カレー」だったのです。


「Curry」ではなく「Kare」なんですねw

日本で食べる料理は、外国から渡ってきたものでも、日本人の口に合うように改良されます。

なのでカレーはカレーでも本場インドのカレーとはまた違った日本のカレーに驚く外国人も多いのだそうです。

というかインド人が日本のカレーを食べて「めっちゃうまいけどなんていう料理?」というくらいおいしいようです。

世界最高の料理ベスト100

100 best rated dishes in the world in 2022 ※現在ページは削除されています

このページには、1位から100位までの料理が掲載されています。

各料理の写真をクリックすると、その料理の詳細がみられます。

そこには、その料理がどのような食材を使ってつくられているか、料理の由来や歴史などが解説されています。


たとえば、1位の日本のカレーのページ

ここにはカレーの由来を始め、カレーの種類(カレーライスやカレーうどん、カレーパンなど)や日本のカレーが食べられるレストランが紹介されています。

カレーはシチューのカテゴリーになっていて、各国のシチューが紹介されています。

そしてカレー以外のさまざまな日本食が紹介されています。肉じゃがや寿司、ラーメン、焼き肉などなど。

そしてカレーの評価の点数が載っています。

日本の「カレー」世界最高の料理トップ100で1位を獲得してしまう【テイストアトラス】
出典:TasteAtlas

Google翻訳でページごと日本語に

『テイストアトラス』は外国語サイトなので、Google翻訳で読みました。

URLをいれて「→」をクリックするだけで、ウェブサイトごと翻訳できるのでおすすめ!
Google翻訳 ウェブサイト

1位から10位の世界最高の料理はこちら!

🥇1位「Kare」(カレー)

Kare
出典:TasteAtlas

日本の「カレー」が堂々の1位です!

しかし、
43位に「カレーライス」があるところをみると、このカレーはルーのみということなのでしょうか?札幌のスープカレーのことだそうですが。

日本食はほかにも、

21位 トンコツラーメン
30位 カツ丼
44位 醤油ラーメン
46位 鮭(サーモン)にぎり寿司
47位 ギョーザ

54位 焼きうどん
56位 エビフライ
67位 牛丼
83位 味噌ラーメン
85位 塩ラーメン
 がランクインしていますね!



🥈2位「Picanha」(ピッカーニャ)
ブラジルのステーキ、ローストビーフ

Picanha
出典:TasteAtlas


🥉3位「Ameijoas a Bulhao Pato」(アメイホア・ア・ブルハオ・パト)
ポルトガルのアサリの酒蒸し

Ameijoas a Bulhao Pato
出典:TasteAtlas


4位「Tangbao」(タンパオ)
中国の灌湯包、ジューシーな小籠包

Tangbao
出典:TasteAtlas


5位「Guotie」(グォティエ)
中国の焼きギョーザ

Guotie
出典:TasteAtlas

焼きギョーザはどちらかというと日本のギョーザっぽいのですがね。
中国のギョーザは水ギョーザというイメージです。


ギョーザは中国と日本でランクインしていますが、そういえば東京オリンピックの選手村で味の素の冷凍ギョーザ」が大好評でしたよね。



6位「Phanaeng Curry」(パネーンカレー)
ココナツミルクとピーナツの風味、そして夕イハーブの香りが特徴のタイカレー

Phanaeng Curry
出典:TasteAtlas

ここでもカレーが登場しましたね。
見た目はグリーンカレーという感じですが、どんな味のカレーなんでしょう。



7位「Mixed Ceviche (Ceviche mixto)」(セビーチェ)
ペルーの名物料理 魚介類、エビやタコ、イカなどを使ったマリネの一種

Mixed Ceviche
出典:TasteAtlas


8位「Ghormeh sabzi」(ゴルメ・サブジ)
ラム肉と豆や野菜を煮こんだイランのシチュー

Ghormeh sabzi
出典:TasteAtlas


9位「Cag kebabı」(ジャーケバブ)
トルコ料理 スィルケジにはイスタンブールでいちばん人気のジャーケバブの店があるそうです

Cag kebabı
出典:TasteAtlas


10位「Pollo a la brasa」(ポヨアラブラサ)
ペルーのローストチキン 7月の第3日曜日はポヨアラブラサの日

Pollo a la brasa
出典:TasteAtlas

さいごに

10位以下も、100位までおいしそうな食べてみたい料理がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

100 best rated dishes in the world in 2022



ところで、このテイストアトラスの評価にインド人がブチギレというまとめブログをみかけたのですが、、gkbr💦

インド人のカレーというと、有名なこのコピペを思いだしますね。

昔インド人がやってるカレー屋に入ってカレー注文したらスプーンがついてこなかったんだよ

「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってて半分くらい食ったときにインド人の店員が奥から

すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた

引用:5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)

そのまとめブログにもありましたが、日本人はインドのカレーと日本のカレーがベツモノだということをちゃんと知っています。

日本にあるインドのカレー屋さん(つくっているのはネパール人やパキスタン人が多いのだそう)のカレーも大好きなんですから。

そういえば以前、イギリスでカツカレーが大人気!という記事もみかけたことがありますね。


たまたまYouTubeで見かけてすごくおいしいそうだったココイチの「オムカレー」
児嶋もココイチの世界で人気メニューを爆食いしたい! – YouTube

日本の「カレー」世界最高の料理トップ100で1位を獲得してしまう【テイストアトラス】
出典:YouTube

ads海外旅行へいったとき、ランクインしている料理を食べてみてください


「世界のまずい料理ランキング」の記事はこちら
世界のまずい料理ランキングに日本のナポリタンが!?【テイストアトラス】

おいしい関連の記事はこちら
なんでもおいしくなる魔法のスパイス『ほりにし』をかけて食べてみた!


タイトルとURLをコピーしました