【初心者向け】Cocoon パーマリンクをちゃんとしないとサーバー引越し前の記事が全部404

【初心者向け】Cocoon パーマリンクをちゃんとしないとサーバ引越し前の記事が全部404


ここでは、
・パーマリンクってなに?という人
・サーバーの引越しなどでブログやサイトの個別URLが変わってしまい、過去の記事が見られなくなったという人
向けに

パーマリンクの設定方法を解説いたします。
こちらはCocoonユーザ向けの記事となっております。
ライブドアブログからWordPressに引越したときに変わってしまったパーマリンクを設定した流れとなっています。

パーマリンクの設定をすることで404で見られなくなった記事が再び見られるようになりました。


はじめに

この記事は「【超初心者】CocoonパーマリンクとNO IMAGEだったサムネイル(アイキャッチ画像)」という記事を2つに分割したものです。
1記事2テーマになっていたので分割いたしました。
分割したもう一つの記事はこちら↓

【初心者向け】Cocoon「NO IMAGE」だったサムネイル(アイキャッチ)に画像を表示


パーマリンクの設定

パーマリンクとは

パーマリンクとは、URLのドメイン名より後ろの部分のことです。

この記事でいうとここ(でしたっけ)
https://yoshiyattemiru.com/archives/cocoon-setting.html

ライブドアブログは新規記事にはデフォルトで「数字の個別URL」が割り当てられます。
あとから判明たのですがURLは詳細設定で自由に設定できます。

しかしできればその記事に合った英語かローマ字のURLのほうがいいとのことです。

SEO対策にもなるということは、検索ロボットはURLを読んでいるのですね。


サーバーを引越したら過去の記事が404で見られなくなった

記事を新規投稿してもTwitterに自動ツイートしてくれなくなった。
そりゃそうだ、あれはライブドアブログの機能でしたね。

ではCocoonで設定できるまで手動でツイートしようとTwitterにログインしたら、、
※CocoonではTwitterの連携にプラグインが必要です。

今までツイートしたブログの記事が404でぜんぶ開かないことに気がつきました。

ああそうでした、今までのはライブドアブログのURLだったけれど、サーバーを引越したからURLが変わってしまったんですね。

「いいね」してくださっているかたがいるのに、、

どうにかして過去のツイートからもブログを見られるようにしたい。


そこで今までいまいちよくわからなかった「パーマリンク」の意味がわかったのです。

そういうことか!ここを変更しないといけないのか!と。


パーマリンクを設定しよう

ダッシュボードのある左メニューの設定>パーマリンクで設定できます。

結果からいうと、
過去記事の「yoshiyattemiru.com/archives/12984615.html
これと同じパーマリンクにするには、
「yoshiyattemiru.com/archives/%postname%.html」で同じになります。



引越したばかりで、パーマリンクの意味がよくわからないときに「yoshiyattemiru.com/blog/123」などにしていました。

そのうちよく見かける「yoshiyattemiru.com/archives/123」に変えました。

123」の部分は記事を作ったときに自動であてられる数字です。

でもこれはCocoonにきてからつくった記事のURLであって過去の記事のURLは変わらない、、

ライブドアブログの記事が404で開けないということは、まったく同じURLにしなければならないのです。

確かドメインの後ろ部分をいろいろ変えられたはず、と思い出したのがパーマリンクの設定でした。
    ↓
利用できるタグはたくさんありますが」といくつかの選択肢とカスタマイズできるURLがあります。

【初心者向け】Cocoon パーマリンクをちゃんとしないとサーバ引越し前の記事が全部404

いいねをいただいていた記事のURLがこれ。
「yoshiyattemiru.com/archives/12984615.html

12984615」はライブドアブログであてられた数字です。
記事を引越すときにURLの数字部分は引き継がれていました。


試行錯誤ののち
「yoshiyattemiru.com/archives/%postname%.html」にするとピッタリ同じURLになりました。

一つずつ、少しずつ変えながらやってみたのです。

URLの数字の部分は同じなのに404になったりしていたのは「.html」がなかったからでした。

そうしてパーマリンクを設定したら過去のライブドアブログ時代の記事がぜんぶ表示されるようになりました。やった!


ただし「%postname%」にすると新規で記事を書いたときに、記事タイトルがそのままURLになるので日本語のURLになってしまいます。

日本語のURLは英数字に直すと、
?q=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%」のような意味不明の文字の羅列になって世界に発信されます。

長いうえに、検索ロボットにどういった記事だか伝わりません。

なので記事を作ったときに手動でローマ字や英語に変更しましょう。



Cocoonのインストールや各種設定はこちらを参考にさせていただきました、ありがとうございます。
WordPressテーマ『Cocoon』のインストール方法を解説する


Cocoonの初期設定はこちらを参考にさせていただきました、ありがとうございます。
WordPressテーマ『Cocoon』の初期設定と使い方【初心者向け】



参考リンクのサイト様からアドバイスをいただき、記事をリライトいたしました。
1記事複数テーマになっていたものを分割しました。🌸ありがとうございました。



リンク関連の記事はこちら
Cocoon これブログカードっていうんだ!【リッチリンク】




サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

  1. ねんごたれ より:

    お問い合わせから丁寧に連絡ありがとうございます。
    リンクはフリーなので、以後の連絡は必要ないです。

    また、おせっかいかもしれませんが、基本的に1記事1テーマなので、この記事とは別にそれぞれの記事「パーマリンクの設定」「Cocoonの導入方法」「Cocoonの初期設定」「アイキャッチ画像について」などの記事を作成しておくと、自分で別のサイトを作成するときや、後から見た人の参考になるだけでなく、検索で表示されやすくなるのでオススメです。

    • yoshiyattemiru より:

      初めてのコメントです!
      わざわざ連絡いただきまして恐縮です。
      「1記事1テーマ」なのですね。
      あれもこれもと詰め込みすぎてしまいます。
      アドバイスありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました