【太陽フレア】世界各地で低緯度オーロラを観測、続々SNSに【磁気嵐】

【太陽フレア】世界各地で低緯度オーロラを観測、続々SNSに【磁気嵐】

ここでは、日本でオーロラが見えたって本当?という人向けに、太陽フレアの発生で珍しく低緯度地域でも観測されたオーロラのSNS投稿をご紹介いたします。

5月8日~10日に発生した最大規模の太陽フレアの磁気嵐による影響で、低緯度でもオーロラが観測されました。日本では北海道や東北、北陸のほか能登でも21年ぶりに観測されたそうです。ウワサでは関西地方でも見られた!?

Xクラスの太陽フレア発生で低緯度オーロラが出現

米航空宇宙局(NASA)などの観測によると5月8日~10日のあいだに計6回、最大規模となる「Xクラス」の太陽フレアが発生。

この太陽フレアによる磁気嵐の影響で「低緯度オーロラ」が出現し、5月11日から数日間世界各国の低緯度地域でオーロラが観測された模様です。

本来は北欧やカナダ、南極などで見られるオーロラが、普段は見られない低緯度でも発生したとのことでSNSでは世界各国から次々にその様子が報告されていました。

日本では北海道でうっすら空が赤く染まるなど肉眼でも確認でき、高感度カメラで撮影することによって東北や北陸以南でもオーロラが確認されたそうです。

それ以外にも茨城や栃木、なんと能登や兵庫、京都でも観測されたとの報告があり、確認できているだけでも約30地点で観測されたとのことです。

海外では、北緯50度あたりのヨーロッパやアメリカ本土の北緯45度以南の地域でオーロラが観測されたようです。

太陽フレアに伴う磁気嵐で「低緯度オーロラ」が出現 5月11日(土)夜 – ウェザーニュース

SNSやYouTubeの投稿より

2024年05月11日 低緯度オーロラ(なよろ市立天文台) – YouTube
 5月11日に北海道のオーロラの空がライブ配信されていました。

太陽フレア 観測史上初の「3日で7回」 GPSにも影響 オーロラも各地で【スーパーJチャンネル】(2024年5月12日)ANNnewsCH – YouTube

Northern Lights seen over Switzerland, England | REUTERS – YouTube


青森県より


岩手県より


石川県能登より
能登でオーロラ 21年ぶり、太陽フレア影響か – 北國新聞社


兵庫県より


フランス モンサンミッシェルより


カナダ バンクーバーより


イギリス スコットランドより


アメリカ ネブラスカ州より


アメリカ シアトルより


ロンドン、中国、イギリスより


短期間にこれほどの太陽フレアが発生するのは18年以上ぶりとのことです。

南仏にいる友人が、赤く染まった夜空にオーロラ特有の模様がうっすら見えたといっていました。外国はすごいなーと思っていたら日本のあちらこちらでも観測できたと知って、ちょっと注意して夜空を見てみたらよかったなと思いました。

神秘的で美しいオーロラの話題が大きく取りあげられていますが、太陽フレアとは太陽の表面で起こる大規模な爆発現象のことで、人工衛星や衛星利用測位システム(GPS)に障害が起きる可能性があります。

今回の太陽フレアでは米国で電力系統やGPSに異常があったと報告されています。

映画のように地球がぶっ壊れ人類が滅亡する、とまではいかなくてもとんでもない大障害が起こり、電力も電波も止まり世界中が停電し、コンピューターもスマホも使えず、飛行機も電車も動かない、なんてことになったらシャレになりませんけどね。

太陽フレアが地球のほうに向いて発生したらヤバイんでしたっけ?


気象関連の記事はこちら
めっちゃ便利な『特務機関NERV防災』アプリってしってる?【エヴァ】

関空が世界で最も危険な空港の1位に選ばれてしまう


ads【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

タイトルとURLをコピーしました